F1ならフランスで観戦するのがオススメ|魅力を紹介

Menu

自由な観光を楽しむために

旅行鞄

運転に挑戦してみませんか

長期休暇のタイミングで海外旅行に出かける人はかなり増えてきました。インターネットやスマホの普及で航空券も買いやすくなり、最近はとても気軽に海外へ行けますよね。渡航先は様々ですが、今も昔もあこがれの地は、やはりハワイでしょうか。豊かな自然と歴史、快適な気候に恵まれ、さらに日本語も通じやすい魅力的な場所です。でも、ツアー参加や公共交通機関の乗り継ぎでは、あまり自由度の高い旅行にはなりません。レンタカーがあれば、より深く広く滞在を楽しめます。ハワイでのレンタカーの借り方が分からなくて諦めた方、もしくは借り方に不安があって悩んでいる方、とても簡単なので挑戦してみませんか。ハワイでは国際免許証は不要です。日本の免許証とパスポートがあれば、必要書類の作成のみでレンタカーを借りることができます。ただし、書類への記入は英語となりますので、英語が苦手な方は、あらかじめ翻訳して準備すると良いでしょう。レンタカーの基本的な借り方は、日本と大きく変わりはありません。借りる日程が決まっていれば、インターネットで事前に予約が可能です。空車があれば直接行って借りることもできますが、希望の車種がある場合は、事前に予約しておくほうが無難でしょう。ピックアップサービスがある会社もあるので、近隣にない場合も安心です。借り方自体はとても簡単ですが、注意すべきは、操作性と交通ルールです。左ハンドル車は、方向指示器などのレバーが日本とは逆位置についています。また、カーナビは英語のみの場合が多く、基本的な使い方も異なりますので、走り始める前にしっかり確認しておきましょう。交通ルールは、ハワイではアメリカと同じく右側通行、右折レーンありです。周りによく注意しながら運転を進めましょう。